断捨離

【服】断捨離での服の捨て方 思い出を切り離して処分する方法

投稿日:

これから断捨離について、私が実践した方法をモノ別に記事にしていきます。

 

今回は「洋服」編です。私は男性ですのでそこまで迷いはありませんでしたが、この洋服の断捨離で非常に迷い、ためらうのは女性のほうが多いと思います。

 

現に、私の妻と娘は服の処分に異常に時間がかかっていました。

 



 

断舎離する前に準備する

効率よく服を断舎離するためには、事前に準備するものがあります。以下にまとめました。

【服を断舎離する時に準備するもの】

・大きめのダンボール3個

・ゴミ袋

・スマートフォンまたはデジカメ

以上になります。

 

ダンボールは最初に「捨てる」「迷っている」「保存」の3種類に分けるようにします。

 

保存する服や下着の枚数を決める

コツとしては、「保存」の候補をある程度枚数を決めて保存していくことです。私の場合、下着10枚、Tシャツ10枚、靴下10足というように、枚数を先に決めてまず保存の候補を埋めていきました。

 

枚数を決める時に気をつけるべきことは、自分が持っている収納スペースの7割程度の枚数に留めることです。

 

パンパンに詰められる状態をイメージしてしまうと、保存する枚数がやたらと多くなり、断捨離の意味をなさなくなる場合がありますので、この点は頭に入れておかないと、いつまで経っても片付きません。

 

迷っている服を1年以内に着たか考える

次に、迷っているダンボールに入れた服を1年以内に着たか考えます。

 

これは基準として、1年以上着ていない服は自分にとっては不要と考えたほうが、捨てる時に一切迷わず処分できるからです。

 

この考え方を妻と娘にわかってもらうのにとにかく時間がかかりました。服というのは女性にとって本当に思い入れが強いもので、処分することにかなり抵抗があると感じました。

 

ですが、服の処分がうまくいけばその他のものも処分するのは抵抗なくできるようになると思います。

 

服というのは一番「思い出」を感じやすいものなので、仕方ないことかもしれません。

 

思い出を保存してモノを切り離すには

私が妻と娘に勧めたのは、迷っている服を写真に撮って保存することです。モノではなく写真というもので保存します。パソコンやスマホに入れておけば、いつでも見ることができます。

 

人にもよるんでしょうが、私の場合はそういった感傷にふけることはなく、「迷っている」ダンボールに入れた服はガンガン捨てることができました。

 

私の妻も娘もしばらくは写真に撮った服を見ていたようですが、2ヶ月もすると全く見なくなったようです。

 

しかし、娘の服は捨てたとはいえまだまだ多いです。完全に断捨離するには時間がかかりそうです。

 

捨てると決めた服を有効活用する

捨てると決めた服をそのまま捨てるのもいいですが、今はフリマアプリという大変便利なものがあります。

 

ネットオークションよりも敷居が低く、とても簡単に着なくなった服を売ることが可能になっています。

 

私の服は結構ボロくなっていて売るものはほとんどありませんでしたが、妻と娘はいらなくなった服やバッグをメルカリで売っていました。

 

結構な金額になったと思います。近くのリサイクルショップに出せば一着300~500円くらいと査定されていたものが、メルカリでは2000円とか3000円とかで売れています。

 

リサイクルショップは買い取った服をクリーニングしたり補修したりするところもあって、その後店頭で売るためにそれなりの人件費もかかってくるので、そこまで高値では引き取ってもらえないというのが現状のようです。

 

しかしメルカリの場合、傷んだ部分を正直に写真を撮ってアップし、一文を添えておけば購入者は納得して購入してくれますので、全く問題なく取引することができます。

 



 

この記事のまとめ

今回の記事をまとめます。

・「捨てる」、「迷っている」、「保存」の3種類のダンボールを用意する

・保存する服は自分が持っている収納スペースの7割程度の枚数に留める

・捨てるか迷っている服は1年以内に着たかを考えること

・1年以上着ていない服は今後も着る可能性は低い

・捨てるのに迷ったものは写真に撮って保存しておく

・手放す時にはフリマアプリを有効活用して現金化する方法もある

家中の断捨離を始めたいと思うなら、私の場合は服から始めました。理由としては、かさ張りやすくて捨てる判断をするのに時間がかかると思ったからです。

これから断捨離を始めたい方の参考になれば幸いです。

 



 

 

-断捨離
-, ,

Copyright© 33タイプ.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.