掃除

コップの水垢を簡単に取るには|スポンジを使わないのがポイント

投稿日:

 

コップ(グラス)を洗剤を使って洗って逆さまにして水を切っても、いざ乾いたら水垢ががっつり付いていることってありますよね^_^;

 

この水垢はかなりしつこくてなかなか落ちなくて悩んでいる方もいるのではないでしょうか。以前はプラスチックに付いた水垢を落とした記事を書きました。

 

今回はコップ(グラス)についた水垢を簡単に落とす方法について書いていきます。使うものもちょっと違いますので、最後まで読んでいただければうれしいです^_^

 

 



 

用意するものは3つだけ

用意するものは重曹とラップ、水。これだけです。

重曹は100円ショップやドラッグストアなどにも売っているので、手軽に入手できますね。

ラップは普段使っているものでかまいません。100均に売っている安めのものでも大丈夫です。これを丸めてスポンジの代わりにします。

 

なぜスポンジを使わないの?

スポンジを使わない理由としては、スポンジにはたくさんの穴(空洞)が空いていますよね。そこに重曹が入り込んでしまい、しっかりとグラスに当たらないためです。

ラップは空洞がないため、グラスの表面にしっかりと重曹があたり、しっかりと研磨できます。

 

ラップは使い終わったらそのまま捨てることができるので、手軽に使うことができますね。

 

 



 

重曹を使う磨き方

まずコップ(グラス)を用意します。

う~ん・・・汚れてますねぇ・・・我ながらひどいもんですw

 

コップ(グラス)に重曹を小さじ1入れる

次に重曹を小さじ1杯ほど入れます。多く入れる必要はありません。ひとつのコップを磨き上げるのにはこの位の量で十分です。

 

コップ(グラス)に水を少量入れる

次に水を少量加えます。多すぎると重曹が薄くなるので、小さじ半分くらいで十分です。

 

丸めたラップで磨く

丸めたラップで磨きます。上の画像のように、重曹が外側と内側、まんべんなくしっかり磨くようにします。

よく磨き残しがあるのはコップの口を付けるところですね。意外と見逃しがちになりますので、しっかり磨くようにしましょう。

 

水洗いして拭き上げる

きれいになりました^_^

 

最後に水洗いして拭き上げれば終わりです。気をつけるのはコップ(グラス)に水垢を残したくないのであれば、キッチンペーパーを使って拭き取りましょう。

 

タオル類はどうしても水分が残っている事が多いので、確実に水垢を付けないためにはキッチンペーパーを使う方がいいです。

 

さいごに

バーなどのワイングラスがきれいなのは、拭き上げるウエス(タオル)の違いもありますが、洗って完全に乾く前に拭き上げているからです。

 

洗った後に逆さにして放置したままにしておくと、水は完全には切れません。今後どうしても水垢を残したくないのであれば、完全に乾く前に拭き取ることをおすすめします。

 

タオルなどを使いたいのであれば、吸水性が高くて毛羽立っていないものを使うのが望ましいですね。

 

私の場合は掃除用に使うラップは100円ショップで購入しています。普段使うものより若干グレードは落ちますが、掃除用に使うにはこれで十分間に合います。

 

こういった掃除用のラップは風呂場の蛇口や洗面台の蛇口、キッチンの蛇口を磨くときにも重宝します。ラップはキズも付きませんし、しっかりとあたってきれいに磨けるので、これから蛇口などを磨いてみたいという方はぜひ使ってみてくださいね。

 

 

 



 

-掃除
-, , , ,

Copyright© 33タイプ.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.